歌は苦手だというそこのあなたへ。

歌を上手に歌える人って羨ましいですよね。
カラオケとかに誘われてもサラッとかっこよく歌える人。いいね。
でも私は歌に自信がない、、、
そういった人のためにちょっぴり上手に歌える秘訣教えます。

まず、その曲をしっかり聴く!

どこで歌うにしても、音程がとれていなければ話になりません。
そこで大事になるのが、その曲をじっくり聞いてみることです。
何度も何度も聴いて、しっかりと音程をとれるようにしましょう。

次は口パクだ!

段々歌詞や音程を覚えてきたら、次はアーティストさんに合わせて口パクしてみましょう。
そのアーティストさんに歌い方を少しまねてみると上手く聞こえます。
同じように歌えると信じ込んで、自己暗示をかけるとできるようになったりします。

最後はインスト(オフボーカル)で歌ってみよう!

歌い方や音程がある程度できたら、次はインストのみで歌ってみましょう。
歌う→確認→歌う→確認(以下略 を続けていくと段々本物に近づくはずです!!

どこで歌うの?

歌う環境としてお風呂場は個人的に良い場所だと思うのですが、
反響して上手く聞こえてしまうので避けた方が良いとのことです。
推奨される場所は、できるだけ反響しない広い場所。
山とかに行って見晴らしのいいところで大きな声で歌うのも気持ちいいでしょう。
僕は耳を塞いで、できるだけ反響した音を聴かない様にしてお風呂場で熱唱しています。
お風呂場湿気が多いので喉にも良く、高い音も出やすくなります。
カラオケなどに行く際はお風呂やシャワーなどをして行けばコンディションは完璧!

僕が歌う時に気をつける事

僕が気を付けていることは、「丁寧に歌うこと」です。
曲のリズムやメロディに合わせて丁寧にしっかり口を開けて発音すればしっかり歌えます。
カラオケなどでたまに目にする「音程が合っているかわかるヤツ」をイメージしていただければわかるかと思いますが、
その曲の音程に合わせて丁寧に歌う事が僕が最も重要視していることです。

以上のことがらをしっかり守って歌えばきっと上手に歌えるはずです。(あくまで僕個人がやっていることなので個人差はありますし、プロではありません。極論言ってしまえばボイストレーニングなどをした方が手っ取り早いでしょう。)